真似しちゃダメ!炭水化物抜きダイエット

太り気味だった高校生の時。テレビで観たダイエット番組に「炭水化物抜きダイエット」が取り上げられていた。炭水化物抜きダイエットとは、普段食べている白米や小麦、麺類を抜くこと。きつい運動も食事制限もなく、ただ炭水化物を抜くだけでいい。それを観た私は、これなら簡単に痩せられるじゃん!と思い次の日から早速やってみることにした。いつもなら朝昼晩には必ずご飯を食べていたが、朝はヨーグルトとバナナに、昼のお弁当にはおかずのみ。授業中はお腹が空いて集中できず、休憩になるとこっそりお菓子を食べた。夜もその日に作ってもらったおかずを食べて、次の日も同じように繰り返して…しかし炭水化物を抜いた食生活は長く続かなかった。一週間目はなんとか乗り越えたが、それ以降はもう我慢できずギブアップした。学校にいても家にいても炭水化物のことばかり考えていて、テレビに映る美味しそうな食べ物をまじまじと見てしまう。体重を測ってみた。確かに減っていた。だけど、お腹が空いた私にとってもはや体重なんかどうでもよかった。無理した分どかっと食べたから、もちろんリバウンドした。食べながら思った。「炭水化物だけは抜いたらダメだ」と。炭水化物抜きダイエットはオススメしない。特に中高生の女の子は炭水化物(特に白米)抜かない!むしろ食べるべき!最近は健康的に見えるフレークとかグラノーラとかあるけど、油使ってる&高カロリーだからダイエットに不向き。ちなみに食パンも(小麦は太るから)。無理なダイエットは必ずリバウンドするから…。以上、炭水化物抜きダイエットの失敗談でした。

ダイエット 結婚式の際には本当にいけそうなダイエットが必要です。せっかくの晴れ舞台一番きれいな姿で臨みたいものです。

来年私も花嫁衣裳を着る殊になります。そのためにダイエットについてもう一度ちゃんと学ぼうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です